2009年08月19日

こんにちは、香港から お久しぶりです。

20090819up1.jpg


こんにちは、お久しぶりです。

前回の更新を見ると、2007年6月6日。

ドイツを去ったその後、トルコ、ロシアでのトライアルと経て、香港にたどり着き、

現在は公民(Citizen)というチームで2シーズン目を迎えることになりました。

せっかくなので、ここ香港での経験を形に残そうと、2年ぶりにブログを再会することにしました。

恐らく僕のサッカー人生で一番大切になりそうな09/10シーズンを、近況、心境、そして他愛もない事などで綴っていこうと思います。

それではよろしくお願いします。

20090819up2.jpg


posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月06日

おかげさまで充実したドイツでの生活を送ることが出来ました

 こんにちは、先週末、Wormatia Wormsとの今シーズン最終戦があり、3-1で勝利し2006/2007シーズンが終了しました。すでに昇格を決めていたこともあり、実質この試合はフレンドリーマッチのようなものだったのですが、相手が隣町のライバルWormsということで試合は荒れ、スタンドでは暴動が起こり怪我人、逮捕者が出るほどでした。僕自身ベンチには座りましたが出番はありませんでした。

 ということで長くて短いシーズンが終了しました。今シーズンは今までになく逆境の多い一年となりました。労働ビザ問題にはじまり、選手証問題、給料未払いというサッカー以外のこと、そしてプレーヤーとして満足のいく仕事が出来なかったことなど。

 ただたしかに出場機会が1度もなく数回のベンチ入りにとどまったこの結果は理想からは程遠いものですが、そんな中でも文句を言わず自分のすべきことに集中し、ポジティブにシーズンをやり通せた事は間違いなく今後につながるはずです。そして自分自身この一年を通してテクニック面、メンタル面ともに一段と成長できた実感があります。

 ただその一方、もう少し監督と対話をすべきだったかなと思うところも。今まで自分の中で、監督から選手に話しをしにくるべきだという固定観念があり、それをここでも通していたわけですが、やはり自ら監督に、自分に対する考えを聞きにいくことをもう少し頻繁にするべきだったかなと感じています。監督との確執は選手にとっては致命的ですし。

 まあ色々とありましたが、怪我なく一年やり通せた事、たくさんのかけがえのない友人と出会えたこと、困ったときに手を差し伸べてくださった人々、しんどい経験含め全てに感謝しています。そしてこのブログへのコメントにはいつも勇気づけられました、本当にありがとうございました。私に関わってくださった全ての人々のおかげで充実したドイツでの生活を送ることが出来ました。ありがとうございました。

それでは移籍に関して進展などあればまた報告します。

-------------------------------------
ブログタイトル【ドイツリーグ初の日本人ゴールキーパー 高田寿典−ブンデスリーガへの道−】ここまで。
-------------------------------------

posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月29日

複雑な心境

 こんにちは、先週末の試合4-1で勝ち、リーグ優勝、そしてレギオナルリーガ昇格が決定しました。その試合後は、ビールかけなどで盛り上がりましたが、一試合でも試合に出てればもっと喜べただろうなというのが正直な気持ちです。

 もちろん何らかの形でチームに貢献できたのでしょうが、自分の理想とはかけ離れたシーズンとなり、心から喜ぶことの出来ない複雑な心境です。よい経験です。

 ちなみにその二日後にはボルシアドルトムントとの親善試合があり、0-2で敗退。この試合は、子供たちにブンデスリーガ選手のプレーを見てもらおうという趣旨のチャリティーマッチで、一流選手を見る子供たちのきらきらした目を見ていると初心を思い出しました。

 6月2日が最終戦なのですが、すでに目標を達成したということでここ最近ずっと練習のない日々を送っています。

 とはいっても所属先を探している僕はコンディションを落とすわけにはいかないので、ほぼ毎朝ジム通いしています。

 そしてそのあとはドライブという毎日です。今まで観光らしいことをしていなかったので、この休みを利用して挽回しとうと、最近は大聖堂のあるSpeyer, お城のあるHeidelbergと30分ほどで行ける近場を巡ってます。とくにHeidelbergは本当にきれいな街で、日本人観光客をよく目にするのも納得です。

 移籍先については未だ進展なしです、まあぼちぼちやっていきます。


Bild054.jpg


Heidelberg

*クリックで拡大



posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月18日

シーズン終了まで残り3週間

 こんにちは、シーズン終了まで残り3週間となってきました。

 前回の更新後から2試合あったのですが、どちらも下位のチーム相手に1-1で引き分けてしまい、ここにきて調子を落としつつあります。両試合とも数々の決定機を逃し、たったひとつのチャンスを相手が決めるというよくあるパターンです。

 練習から決定力がなく、それがそのまま試合に影響している感じです。あと1勝すれば昇格決定という状況の中、勝たなければいけないという心理が影響しているのでしょう。

 先日ブンデスリーガで1位のShalke、2位のBremenが敗たことなどを考えると、どのレベルでもありうることなんだなあと思いますし、やっぱりスポーツではメンタルがものをいうということを再確認させてくれました。

 僕自身はというと、未だ来シーズンについての具体的な話はありませんが、焦ることもなくのんびりやってます。3週間後のことが全くわからないという状況なのですが、たまにはこういうこともあるでしょう。自分に出来ることをやってれば、あとはなるようになると信じてやっていきます。
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月02日

来シーズンに向けてのチーム探しが始まりました。

4月26日

 お久しぶりです、ここ最近25度を超えるいい天気が続いていて、最後に雨が降ったのはいつか思い出せないくらいです。そんな中、チームは順調に勝ち続けています。先週2位のMainzが3位のWormsと引き分けたおかげでさらに勝ち点差が開き、レギオナルリーガ昇格が現実味を帯びてきました。しかも残り5試合中、4試合をホームで戦えるんです。これは大きいです。

 僕自身はというと、先日ようやく来シーズンについてクラブと話し合った結果、残念ながら今シーズン限りでチームを出ることになりました。残念ですがこれもプロサッカー選手の生活の一部です。ということで来シーズンに向けてのチーム探しが始まりました。18歳で海外に出て以来、果たしてこれが何回目になるでしょう。シーズン終了まで残り1ヶ月ちょっとですが、ここで得た経験を活かす場を見付けて、見返したります。
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 01:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月18日

舵から手を離さないように気をつけながら

 こんにちは、お久しぶりです。前回の更新以降2試合あり、共に4-0で勝ち順調に首位を走っています。ここ最近勝ち続けていることもあってチームの雰囲気も非常によく、昇格に向けてうまく事が運んでいるなって感じます。

 ただそのおかげで依然多くの選手が来シーズンについての話をまったく出来ずにいます。チームが昇格するかどうかでまったく状況が変わってくるため、チーム側としては出来るだけ保留しておきたいのでしょう。

 僕自身もどうなるかまったくわからない状況です。今日監督に切り出したのですが2週間待ってくれとのことです。とにかく考えられる状況に備えて、舵から手を離さないように気をつけながら後2ヶ月弱のシーズンやっていきます。
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月06日

この時期がくるといつも日本が恋しくなります。

 こんにちは、先週末も危なげなく勝ち、リーグ優勝に向けて順調に勝ち点を増やしていってます。開幕当初優勝候補とされていたEintracht Trierがうまくいっていないようで、昇格争いはWormatia Worms、 Mainz、そしてうちの3チームに絞られてきたようです。

 僕自身は後期開幕以来相変わらずの状況が続いているのですが、ここ最近毎週末2軍で出番をもらっています。安定したパフォーマンスを続けてますし、調子はかなりいいです。いつ1軍で出番があってもいいよう準備は出来ているのですが、、、まあ自分に出来ることを後悔せぬようこなしております。

 先週ぐらいからだいぶ暖かくなり、花も咲き始めすっかり春になりました。この時期がくるといつも日本が恋しくなります。卒業式から入学式にかけての雰囲気や気候、桜とかすごく好きです。京都にいきたい。

 そろそろ来シーズンの契約について話す時期です、次の更新で何か進展お伝えできるかもしれません、それでは。
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月20日

辛い経験が免疫となっていくこと

いつもコメント本当にありがとうございます。更新遅くなりました。

 近況ですが、まず先々週の金曜日に行われたTuS Mechtersheimとの試合は4-0で勝利し、そして先週日曜日のMainz IIとの大事な試合は1-1の引き分けという結果でした。依然2位Mainzとの差は4ポイントのままです。

 僕自身は両試合ともメンバー入りすることはなく、先週末には久々に2軍でプレーしました。結果は残念ながら0-1で敗れてしまいましたが、久々のフル出場で試合勘など十分確認できました。

 もちろん1軍とのレベルの差は歴然ですが、キーパーの僕にとって2軍の試合であってもシュートはシュートに変わりないので物足りなさなどを感じることはありません。むしろディフェンスラインの裏へ飛び出す機会は1軍でプレーするときよりも確実に多いので、この状況への対処はなかなかトレーニングでは養えない為とても貴重です。

 相変わらず3番手という厳しい状況が続いているわけですが、以前のなかなか所属クラブが見つからなかった時期などと比べるとかわいいものです。こうやって辛い経験が免疫となっていくことを考えると、起こりうる全てのことにしっかりと意味があるのでしょう。とにかく初心を忘れず、怪我無くサッカー出来ていることに感謝して今週もやっていきます。
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月08日

チャンスをしっかりモノに

 先週予定されていたBad Kreuznachとの試合が悪天候で中止になり、急遽Waldhof Mannheimとの練習試合が組まれ、おかげで後半45分出場しました。結果は4-1で勝ち、僕自身1対1の場面から1失点しはしましたが、ミスのない安定したプレー、数回あった相手のゴールチャンスを防ぎ、納得のパフォーマンスでした。

 僕にとって悪天候によって突然目の前に現れたチャンスをしっかりモノにできた事は、自信につながりましたし、自分は出来るってことを改めて確認出来ました。

 相手のWaldhof Mannheimは以前ブンデスリーガで戦っていたドイツではわりと知名度の高いチームなのですが、最近はオーバーリーガでもなかなかうまくいってないようです。ちなみにうちとは同じスポンサーによって支えられている兄弟のような関係です。
 それとWaldhofにはアサエダ君という一人の日本人選手がプレーしています。試合後話しかけたのですが、ニホンゴアマリハナセマセンという返事が帰ってきました。彼はドイツで生まれ育ったため日本語があまり出来ないそうで、日本人同士で終始英語での会話となりました。

 先週末は、ライバルのTrier,そしてMainz共に敗れ、うちにとってかなり良い追い風が吹いてきているようです。今週勝つかどうかで今後がかなり変わってきそうです。
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 13:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月02日

とにかく辛抱して納得のいく毎日をどんどん積み重ねていきます。

2月28日

 こんにちは、先週金曜日のEintracht Trierとの大切な試合、4-0で勝利しました。僕はというと残念ながらメンバーから外れてしまいました。試合は前半30分あたりで相手の選手が2枚目のイエローカードで退場、それをきっかけにリズムをつかみ後半は完全に試合をコントロールし、結局誰もが考えていなかった大差で勝ちました。

 メンバーから外れ、再び3番手になってしまった訳ですが、先週以来不思議と焦り、不安など消極的な感情が心によぎることはありません。これも他人の評価を気にせず自分が納得できるかどうかだけを考えるよう心掛けているおかげでしょう。

 いいプリシーズンをこなし、そして最近納得いくトレーニングをしているという自信が自分にはあるので、状況とは関係なくかなり手応えを感じています。 今の調子でやっていけば間違いないので、とにかく辛抱して納得のいく毎日をどんどん積み重ねていきます。
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 10:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記