2007年06月06日

おかげさまで充実したドイツでの生活を送ることが出来ました

 こんにちは、先週末、Wormatia Wormsとの今シーズン最終戦があり、3-1で勝利し2006/2007シーズンが終了しました。すでに昇格を決めていたこともあり、実質この試合はフレンドリーマッチのようなものだったのですが、相手が隣町のライバルWormsということで試合は荒れ、スタンドでは暴動が起こり怪我人、逮捕者が出るほどでした。僕自身ベンチには座りましたが出番はありませんでした。

 ということで長くて短いシーズンが終了しました。今シーズンは今までになく逆境の多い一年となりました。労働ビザ問題にはじまり、選手証問題、給料未払いというサッカー以外のこと、そしてプレーヤーとして満足のいく仕事が出来なかったことなど。

 ただたしかに出場機会が1度もなく数回のベンチ入りにとどまったこの結果は理想からは程遠いものですが、そんな中でも文句を言わず自分のすべきことに集中し、ポジティブにシーズンをやり通せた事は間違いなく今後につながるはずです。そして自分自身この一年を通してテクニック面、メンタル面ともに一段と成長できた実感があります。

 ただその一方、もう少し監督と対話をすべきだったかなと思うところも。今まで自分の中で、監督から選手に話しをしにくるべきだという固定観念があり、それをここでも通していたわけですが、やはり自ら監督に、自分に対する考えを聞きにいくことをもう少し頻繁にするべきだったかなと感じています。監督との確執は選手にとっては致命的ですし。

 まあ色々とありましたが、怪我なく一年やり通せた事、たくさんのかけがえのない友人と出会えたこと、困ったときに手を差し伸べてくださった人々、しんどい経験含め全てに感謝しています。そしてこのブログへのコメントにはいつも勇気づけられました、本当にありがとうございました。私に関わってくださった全ての人々のおかげで充実したドイツでの生活を送ることが出来ました。ありがとうございました。

それでは移籍に関して進展などあればまた報告します。

-------------------------------------
ブログタイトル【ドイツリーグ初の日本人ゴールキーパー 高田寿典−ブンデスリーガへの道−】ここまで。
-------------------------------------

posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シーズンお疲れ様でしたo(^-^)o私も高田くんのメッセージを見て、「現状に文句ばかり言ってたらダメだ」と勇気をもらってます☆私達は、まだまだ若いし、先は長い!応援してます( ^^)Y☆Y(^^ )
Posted by はな☆ at 2007年06月11日 23:50
 今始めて拝見しました。
 進展があれば報告するとあるんですけど現在どのような状況なんですか?
 僕自身、今年で大学サッカーを終えてこれからドイツリーグでチャレンジしようと考えて色々と模索中です。
 これは大事というものがあると思いますので是非お目にかかればお返事をお願いします。
Posted by タッチ at 2009年02月12日 18:09
私も気になって調べてみたら、なんとフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に載ってました。

高田寿典 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%AF%BF%E5%85%B8

FSVオッガースハイム のあとは、

2007-2008 香港レンジャーズ(zh:香港流浪足球會)
2008- 公民FC (zh:公民足球隊)

ということで、現在、香港リーグ1部公民FC所属だそうです。しかも背番号1\(^o^)/

公民FC:Citizen Football Club(中国繁体字)
http://www.citizenfc.com/

プロフィール
http://www.citizenfc.com/TcaaPlayerDetail.php

(機械訳)
興味:寺を遊覧して、ボーリング
最も球係に惚れて:Hideo Nomo(日の職の聯野球係)
最も球技のチームに惚れて:Hanshin Tigers(日の職の聯野球の隊)
最も芸人に惚れて:Mr.Children、Ishida Yuriko

#そーだったんですね(o^-^o)


元浦和レッズの「野人」岡野が入った
TSWペガサス
天水圍飛馬足球隊 - tswPegasus.com(中国繁体字)
http://www.tswpegasus.com/zh/
と対決もありえますねえ。
Posted by hanabi at 2009年02月14日 04:53
伊賀タウン情報 YOU - 紙面から2009/02/13
名張市出身 高田寿典さん 9年目の舞台は香港
http://www.iga-younet.co.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=1250

 「今、香港でがんばってます」。海外のサッカーリーグで挑戦を続ける、名張市百合が丘東の高田寿典さん(27)が、ドイツから香港のクラブに移籍し奮闘中だ。レギュラーの座は容易ではないが、自分を磨きながら夢を追い掛けている。

 香港サッカー協会によると、プロリーグの誕生はアジアで最も早い1968年。1部リーグに13チームが所属し、外国人の出場は1チーム6人までが可能だという。

香港サッカーリーグ1部のGK

■海外選手の中で

 高田さんが所属するのは香港リーグ1部の「公民(Citizen)」。チームメイトにはガーナ人2人とブラジル人5人が在籍し、昨季の成績は2位だった。今季は1月20日現在、6勝7分1敗で3位につけている。

 高田さんは18歳で単身渡英してから今年で9年。イングランド4部を皮切りに、これまでアイルランド2部、ノルウェー2部、ドイツ4部の各クラブを渡り歩き、キャリアを積んできた。

 香港でのプレーは2007年からで、昨季途中までは別クラブに所属。その後はトルコ、ロシアのクラブと接触したが、最終的にシチズンとの契約がまとまり、もう1年香港で勝負することを決めた。

 課題はライバルとのレギュラー争いだ。同じポジションには、香港代表に選ばれている正GKがおり、外国人の出場枠もあるため、高田さんが今季出場したのは4試合。険しい道のりが続くが、「日々の練習でベストを尽くし、出場機会を増やしたい」と活躍を誓った。
-------------------------------
#写真入りの記事です。
頑張れ高田選手!
Posted by hanabi at 2009年02月21日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4269849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック