2006年11月14日

何かあればいつでもコメントください

 コメントありがとうございます、ほんと不思議とがんばらなあかんって気にさせてくれます。

 コメントもらった西高生クンもちろん覚えてますよ。僕も高校卒業後の進路についてはほんと悩んだので気持ちすごい分かります。そういった将来に対する悩みなどは今でも絶えません、サッカー選手という不安定な職業いつどうなるか分かりませんから

 でも短い人生、特に今しか出来ないサッカー選手というものにやりがいを感じてます。"あの時やっとけばよかった"って言いたくないですからね。

 18才の自分を思い出すと高校卒業後何も分からないまま単身渡英、今思うとなんであんな大胆なことが出来たのか自分でも不思議でなりません、ただ頭の中にはヨーロッパで活躍する自分をいつもイメージしていたのを覚えてます、おそらく無知で怖いもの知らずな自分と何が何でもやったるっていう意地だけが支えてくれてたのでしょう。

 まず将来の自分を頭の中で鮮明にイメージする事が大切じゃないかなって思います、そうすると今自分のすべきこと、解決しなければいけない問題などが見えてくるはずです。

 自分の場合、学校の教科書よりも社会哲学や経済、自己啓発の本を良く読んでいました、もしかすると何かの役に立つかもしれませんよ。

 サッカーを続けるのであれば、僕の経験から言うと僕のように単身海外に渡るというのは自己責任や決断力など、人として成長出来る部分は一生の財産になることは間違いありませんが、本当にサッカー選手として考えた時、やっぱりリスクやその他色んな問題を考えると日本で試す方がいいと僕は思います。

 おそらく12月頃はJリーグだけでなくJFLのチームもトライアルを実施するはずですし。顧問の先生やご両親ともよく相談して、よく悩んでください

 まあなんなとなりますから気楽にいきましょう。大したこと言えませんがまた何かあればいつでもコメントください。


それから森田もはよ弁護士なれるようにがんばりや、何かあったら助けてね.
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
アドバイスありがとうございます。参考になりました。僕は高田さんみたいに、単身で海外に行けそうにもないし、かと言ってJリーグにも入れる実力もないので、サッカーは地元の社会人チームに入ろうと思います。
Posted by 西高生 at 2006年11月17日 00:38
高田っち元気か〜?弁護士目指してたやつのツレやで
分かるかな??
久しぶりに実家帰ってYOU見たら高田っちがドイツリーグプレーしてるって記事が載っててビックリしたわ〜。でもってさっそくブログを覗いてみました。
アイルランドにいたってのは風の便りで知っててんけどいろんな国行っててんなー。
なんか刺激を受けたわー。俺もがんばらなあかんな。
また次実家帰ってきたときに覗きにきます。
ブンデスリーガ目指して頑張ってや−
Posted by 英語科の隣のクラス at 2006年11月17日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1725760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック