2010年03月31日

Arema戦

火曜日、現在首位のAremaと対戦しました。

敵地サポーター約35000人に加え、ユドヨノ大統領が観戦する中行われた試合、0-2で敗れました。

圧巻だったのがサポーター。30000人を超える観客はどこにでもいるでしょうが、Aremaのサポーターたちはスタンドをぎっしり埋め尽くした全員が歌い、踊り。。見とれてしまうほど美しく、あれはもう芸術の域でした。



自分の出来ですが、悔やまれる1失点目でした。1対1の場面、出足の一歩が遅れてしまい完全に相手に主導権を握られ、動きを見透かされニアサイドの脇下をやられました。相手がボールをつついた瞬間を狙うか、出足が遅れたなら相手の動きを観察し、体を倒さず踏ん張るべきでした。経験の引き出しにしまっておきます。



テレビ中継での試合直前の映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=u8YFfNrOhKg



試合のダイジェストです。

http://www.youtube.com/watch?v=r2N7XCkyShk


posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月28日

負け

週末のホームでの大切なPSM Makassarとの試合、1-2で敗れてしまいました。

これでますます残留が厳しくなってきました。

ほんとサッカーはチームスポーツだという事を痛感しています。

負け込んでるチームは何かしら理由があるわけで、うちのチームの場合、あまりの連携の悪さ、共通理解のなさがこの結果につながっているのは明らかなのですが。。



今日、火曜日の対戦相手の本拠地Malangにやってきました。

とても涼しく過ごしやすい場所です。

なんでも、オーナーがインドネシア大統領らしく、試合観戦にやってくるようです。



ここから2週間で4連続アウェイ戦で、ジャカルタに帰れるのは4月半ばの予定です。

ここまで4試合に出場しましたが、ゼロで抑えた試合がありませんので、今度こそは気持ちよく終わりたいものです。

posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月25日

ホーム

24日のホームでのPersiba戦、1-1で引き分けました。

あたたかいホームサポーターに加えて、露骨なまでのホームチームよりのジャッジをも味方につけたのですが、モノにできず。。

何とかゼロで抑えようと臨んだのですが、やられてしまいました。


降格を免れるためには、土曜日の試合に必ず勝たなければなりません。

ゼロで抑えるために、28年間の自分の全てを注ぎます。

posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月22日

2戦目

土曜日のアウェイでのbontang FC戦に出場しました。

前節から中2日でのこの試合、1-2で負けてしまい2連敗です。

何とか大事な場面で仕事をして、チームの勝利に貢献したいと臨みましたが、力及びませんでした。

この悔しさを忘れず、次こそはゼロに抑え、気持ちよく試合終了を迎えたいものです。



試合が終わりホテルに戻ったのも束の間。

午前3時にはジャカルタに向けて出発、6時間バスに揺られ最寄りの空港に到着。そこから飛行機で2時間弱、1週間ぶりに我が家に帰ってきました。

広大なインドネシア、アウェイでの試合は容易ではありません。



さすがローカル選手、バスの中でも器用に眠ります。
samarindabontang003640pic.jpg
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月20日

初戦

水曜日にあったPersisam戦に出場しました。結果は2-3で敗退。

僕自身、新しい環境での初の公式戦でしたが、気負いのないイメージ通りのプレーが出来、日々のトレーニングでの準備が間違っていなかったことを確認しました。

負けはしましたが、僕にとって収穫の多い、今後の基準になるであろう試合になりました。


samarindabontang037-640.jpg


ジャカルタから飛行機、バスを乗り継いで5時間ほどの場所にあるSamarindaという街でのアウェイ戦。

終始バカヤローの野次、そして後半終了間際、交錯プレーから相手選手が負傷、それに激高した10000人ほどのサポーター達が一斉にペットボトルなどをピッチに投げ入れはじめ、そして試合終了後には相手チームのスタッフであろう一人からも。見事にその一発が額に命中し、大きなブーイングとたんこぶをお土産にスタジアムを後にしました。

少し度を超えたところはありますが、熱狂的なアウェイサポーターの中での試合、楽しくて仕方ありません。



*日本人の方がいらしたとは驚きました。大丈夫です。ご心配ありがとうございます。留学頑張ってください!


posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月14日

小旅行

早朝4時、ドアをノックする音で目を覚まし、と同時に電話が鳴り響き''今からシンガポールに行くぞ''。。
その日はビザ取得の為にシンガポールに日帰りで行くという事は聞いていたのですが、時間は知らされておらず寝ぼけ眼のまま空港に到着し、数人のグループと合流。
どうやら彼らもサッカー選手で、一緒にビザを取りに行くらしいのです。
するとその中に日本人が。Perselaというチームで後期からプレーする小森田君、気さくな彼のお陰であっという間に仲良くなりました。

奥から小森田君、彼のチームメイトの韓国人、そして他チームのブラジル人。
singapore-001-640pic.jpg

シンガポールに到着し所要を済ませると、まだ半日以上の滞在時間が。
そこで香港時代に知り合った、シンガポールで会社を経営されている吉川さんに時間をいただき、美味しいご飯をご馳走になり、家にまでお邪魔し大好きな漫才を観賞。急におしかけたにもかかわらず、本当にありがとうございました。失礼承知の質問にも嫌な顔をひとつせず答えてくださる大先輩です。

吉川さん、コモちゃんと。
singapore-003-640pic.jpg

そしてシンガポール名物マーライオンで締めくくり、家路につきました。
singapore-007-640pic.jpg

明日から17日のアウェイ戦に向けて出発です。恐らく出場チャンスを与えられるはずなので、これまで心に秘めていた気持ち、そしてお世話になった人たちへの恩返しの気持ちを90分にぶつけてきます。


posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月11日

練習試合

昨日練習試合に出場し、アマチュアチーム相手に大勝しました。

驚いたのは、平日お昼の練習試合にも関わらず1000人ものお客さん!

インドネシア人のサッカー熱は凄まじいです。



ジャカルタでの政府に対するデモ?の影響で、リーグ戦が17日まで延期になったらしいので、それまでにチームメイトの名前、試合中の言葉をしっかり覚えていかなければなりません。ゴールキーパーにとってこれらのことは信頼感を与える上ですごく大事になってきます。



日常生活ですが、思いのほか何不自由なく送っています。

正直ここに来る前は、インドネシアと聞き、過酷な生活が待っているのだろうと覚悟していたのですが、実際来てみると、立派なアパートに住まわせてもらい、近くには大型ショッピングモールが幾つかあり、本当にありがたいです。

気候も30度以上あるのですが、湿気がないので心地よい暑さです。



写真は、部屋からの景色です。

appartment-001-640pic.jpg
posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月08日

チャレンジ

突然ですが、この度インドネシアリーグのPersitara Jakarta Utaraというチームに移籍しました。

契約期間はシーズン終了までの3ヶ月間です。

ジャカルタに来て1週間、環境にも問題なく馴染めています。



チームは現在リーグ最下位で、前期終了後にチームの半数の選手を入れ替え、その一人として僕も加わることになりました。

外国人助っ人として、単純に結果を求められているというプレッシャーは大きいですが、暫くこの感覚に飢えていたので、そんな環境の下でプレーできることに喜びを感じています。



ブログを見てくださっている方、いつも応援してくれている友人をはじめ僕に関わってくれている全ての人々、そして快く僕の移籍を承諾してくれたCitizenとそのチームメイトたちには本当に感謝しています。



この3カ月、プレッシャーと向き合いながら自分のすべてを注ぎ込み、新たな境地にたどり着けるよう頑張っていきます。

posted by 高田寿典(たかだ ひさのり) at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記